concept title

concept title

最古のダイヤモンドは、宇宙のくしゃみ(爆発)で生まれた、という説があります。

一方、古の日本では、くしゃみが邪気を追い払い、空気を清めていたという言い伝えもあります。

くしゃみは、いつも突然。しかし、くしゃむ時、何かが生まれる。それがどう輝くかは分からないけれど、分からないこともまた、魅力だと感じます。

qshami は、ダイヤモンドをより輝かせるための技術「ブリリアントカット」を一切施さず、世界最高峰の技術で磨きあげ、球体に仕上げました。大人の胸のうちに在る、稀有な輝きを模して。

下川宏道/himie デザイナー

products title

key message title

key message title

ブリリアントカットを施されたダイアモンドは、外側に向けて自らの輝きを解き放ちます。一方、世界最高峰の特殊技術で球体に磨き上げられたダイアモンドは、その内側に自らの輝きを強く秘め、底知れぬ魅力を湛えています。実は、左右ふたつのダイアモンドはどちらも同じ1キャラット。無言で、何を語るか。その違いなのです。